東京マラソン2025倍率は?エントリーはいつから?当落発表日や申し込み方法をチェック

この記事では東京マラソン2025エントリーはいつから?倍率は?当落発表日や申し込み方法をチェックについてまとめています。
・東京マラソン2025日程
・東京マラソン2025エントリー期間
・東京マラソン2025一般倍率

・東京マラソン2025当落発表日
・東京マラソン2025エントリー申し込み方法

一般エントリーは8月12日以降の2週間と予想!
倍率は過去を参考にすると10倍以上です。

目次

東京マラソン2025について

東京マラソンは、普段は走ることのできないランナーたちが東京の繁華街や歴史的名所を駆け抜けることができるエキサイティングな競技ですよね。

毎年、数万人のランナーがこの壮大なイベントに参加し、自らの限界に挑戦します。

走ることが好きな人は一度は挑戦してみたい大会だよね♪

日本の象徴的な場所がコースになっているから、海外のアマチュアランナーにも人気なんだって!
確かに走っていて楽しそう♪

東京マラソン2025日程

東京マラソン2025は2025年3月2日(日)に開催発表されました。

毎年3月の第1日曜日に開催しているので、例年通りの開催になりましたね。

3月2日に向けてコンディションを整えないとね!
気が早い…?

まだスタート時間やその他の情報は出ていないので東京マラソン2024の場合を見てみましょう。

東京マラソン2024の場合
  • 開催日:2024年3月3日(日)
  • マラソンスタート:9時10分
  • 制限時間:7時間
  • 定員:37,500人
  • 大会受付:2月29日、3月1日、3月2日
  • 大会受付会場:東京ビッグサイト南展示棟

スタート時刻や制限時間は毎年大きく変更はないので、おそらく2025年も同様と考えられます。

ただ、プロのランナーだけでなく、アマチュアランナーや世界各国からの参加者にも開かれているので規模と人気は着実に成長しているんです。

多様なレベルやバックグラウンドを持つランナーが一緒に走れる大会ってそうそうないからね…。

もしかしたら東京マラソン2025では変更になる場合があるので、公式情報はチェックしておいてくださいね。

東京マラソン2025エントリーについて

ここからは東京マラソン2025に参加したいランナーに向けてエントリーについてご紹介します。

東京マラソン2025のエントリー方法等の情報は現在発表されていません。

したがって東京マラソン2024を参考にご紹介しますね。

東京マラソン2025倍率はどれくらい?

東京マラソンは注目度も高く、毎年多くの著名人も参加する日本を代表するマラソン大会です。

そのため走ってみたいというランナーが多く存在し、毎年その倍率が話題になっています。

東京マラソン2025の倍率はまだエントリー前なので分かっていません。

それでもどれくらいの倍率なのか気になるな…。
落選したときの心構えをしておきたい!

メンタル的に知っておいた方がいいよね…。
過去の東京マラソンの倍率はどうなっているのかな?

以前は募集人数などが発表されていましたが、2021年以降は公式発表は出ていないんですよね。

どれだけ注目されているかの指標にもなるので公表してもいいと思いますが、応募する人の気持ちを削いでしまうんでしょうか?

2021年までの統計結果を見てみると当選倍率は10倍以上とされています。

10倍ということは5年連続で外れる確率は50%にもなるんですよ…。

毎年東京マラソンに参加すらできないと話題になる理由が分かりますよね。

こりゃ当たらないわけだ!

ONETOKYO会員になれば、3回落選した場合の救済措置があるので若干当選確率は上がるので粘り強く毎年欠かさず申し込みをしましょう。

ONEROKYO会員については「東京マラソン2025エントリー方法」で詳しくご紹介しています。

東京マラソン2025一般エントリーはいつから?

東京マラソン2025一般エントリーはいつからなのでしょうか?

エントリー期間をうっかり逃してしまうと、参加応募資格すら得られないのでエントリー日程は絶対に把握しておきたいですよね。

まだ東京マラソン2025のエントリー開始日については情報はありません。

東京マラソン2024は一般・都民エントリーは8月14日(月)~8月25日(金)で行われていたよ!

ちなみに東京マラソン2023は8月29日(月)~9月9日(金)でした。

8月中旬から約2週間エントリー期間が設けられていますね。

この法則に置き換えると、東京マラソン2025は

  • 2024年8月12日(月)~8月23日(金)
  • 2024年8月19日(月)~8月30日(金)
  • 2024年8月26日(月)~9月6日(金)

のどこかで行われると予想できます。

先着順ではなく、抽選なのでそこまで焦る必要はありませんので、8月中旬以降にエントリーが開始されるなと頭に入れておけば問題ないですよ。

東京マラソン2025エントリー方法は?

東京マラソン2025のエントリー方法は

エントリー期間中にPCまたはスマートフォンから大会公式WEBサイトに必要事項を入力し申し込みます。

また、東京マラソン2025のエントリーにはいくつか種類があります。

中には応募してしまうと、他のエントリーに申し込みができなくなるものもあるので注意してくださいね。

東京マラソン2025のエントリーの種類は次の通りです。

  • チャリティランナー
  • ONE TOKYO プレミアムメンバーエントリー
  • 一般エントリー
  • RUN as ONE – Tokyo Marathon 2025 (準エリート)

チャリティランナー

東京マラソンは単なる競技会にとどまらず、チャリティー活動の場としても重要な役割を果たしています。

その一環としてチャリティに寄付をすることでマラソン参加資格を得ることができるというものです。

寄付もできて、東京マラソンにも参加できるなら一石二鳥だね!

ただ、チャリティランナーとして出走するためには10万円以上寄付する必要があるから注意!!

また、チャリティーランナーを申し込むと他のエントリーができなくなるという注意点がありますのでご注意ください。

寄付金及びチャリティランナー日程
  • 寄付申込期間:2024年6月下旬~
  • 寄付入金期間:2024年7月中旬~
  • ランナーエントリー期間:2024年8月上旬

ONE TOKYO プレミアムメンバーエントリー

年会費5,500円の『ONE TOKYO プレミアムメンバー』会員が申し込めるエントリー方法です。

一般エントリーよりも先の8月上旬に東京マラソン2025にエントリーすることができるため、一般エントリーだけしか応募できない人よりも当選確率がUPするんですよね。

東京マラソン以外の大会にも応募できるので、他の大会にも出場してみたい人はONE TOKYOプレミアムメンバー会員になることをオススメしますよ。

一般エントリー

おそらく多くの人が応募するのがこの一般エントリーでしょう。

定員を超えた場合のみ、次の順番で該当する方を対象に抽選が行われます。

ONE TOKYO3大会連続落選メンバーチャレンジONE TOKYO会員として「東京マラソン2022」「東京マラソン2023」「東京マラソン2024」にエントリー、3大会連続落選した人が対象
都民国内サイトからエントリーした人のうち、東京都居住者が対象
一般エントリー条件がなく、誰でも対象
準エリートにエントリーした人のうち、選考されなかったランナーを含む

特に応募する人が何かする必要はありませんが、多少有利になるものがあるとだけ頭に入れておいてください。

ONE TOKYO会員はここでも優遇されるんだね!

東京マラソン2025当落発表日はいつ?

東京マラソン2025のエントリー当落発表日はいつなのでしょうか。

こちらもまだ詳細が公式から発表されていないので不明です。

東京マラソン2024の場合は

  • ONE TOKYO先行:2023年9月4日(月)
  • ONE TOKYO 3大会連続落選メンバーチャレンジ:2023年9月25日(月)
  • 都民:2023年9月29日(金)
  • 一般:2023年10月3日(火)

というスケジュールで当落発表がされています。

おそらく2025年も同じような日程で発表になるでしょう。

東京マラソン2025エントリーのまとめ

今回は東京マラソン2025エントリーを中心にご紹介しました。

まだ詳細は発表されていませんが、過去の東京マラソンの情報から予想すると

  • 一般エントリー期間:8月12日(月)以降の2週間
  • 倍率:9倍以上
  • 当落発表:2024年9月下旬頃

と考えられます。

多くの応援団や沿道の市民たちからの熱心な声援やエネルギーを感じながら走ることのできる東京マラソン2025。

注目度も高い大会のため、当選確率はかなり低いです…。

しかし、当選して入ることができれば一生の思い出になることでしょう。

とても貴重な体験になることは間違いないので、ぜひエントリーだけでも挑戦してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次