飯野和英の年収や年齢は?経歴や身長は?ヴィオラ奏者で作曲家

この記事では飯野和英の年収や年齢は?経歴や身長は?ヴィオラ奏者で作曲家についてまとめています。
・飯野和英のプロフィール
・飯野和英の経歴

・飯野和英の年収

千葉県出身の35歳!
詳しくプロフィールを紹介しています。

目次

飯野和英のプロフィール

名前飯野 和英(いいの かずひで)
生年月日不明
年齢35歳
職業ヴィオラ奏者・作曲家
出身千葉県

クラシックを基盤にしながらも、自分だけのジャンルを確立したい飯野和英さん。

現在の夢はどこでやってもコンサートホールを満員にできるアーティストであり、さらにそれを可能にする楽曲を生み出すことなんですんって!

性格は根暗でちょっとポンコツなので、人よりも3倍くらい努力しないといけないと思っているとお話されていました。

相手の声とかよく聴いちゃうんだって!
音楽家さんらしいよね。

自分の心も音楽で表現した方が速いって考えなんだそう…。
バチェロレッテ3でヴィオラを演奏したりするかも?

実は小さい頃の夢は宇宙飛行士で、天体望遠鏡を買ってもらったこともあるんですって!

バチェロッテの武井亜樹さんの小さいころの夢と同じなんですよね♪

根の部分が一緒なので、もしかしたら気が合って最後の1人になって選ばれるかもしれないですね。

飯野和英の経歴

飯野和英さんの詳しい経歴は明かになっていません。

しかし現在ヴィオラ奏者として活躍されているので日本や海外の音大は卒業されているでしょう。

その中でもフランス・パリの音楽大学を卒業されている可能性があります

実は飯野和英さんのSNSでパリ同時多発テロがあった場所が、ご自身自宅と目と鼻の先にあった場所と明かしているんです。

もちろんパリに住んでいたは学生時代ではなく、お仕事で滞在していた可能性もあります。

ただ、パリ同時多発テロは2015年に起こっています。

その時飯野和英さんは26歳です。

26歳時点でパリに住んでいたのが過去系なので、もっと若い頃にパリに住んでいたと言えますよね。

そうなると留学先がパリだったというのが自然でしょう。

留学していたかもしれないんだね!

でもどうして留学先をパリにしたのかな?

調べてみるとフランスの音楽院は日本の音大よりも学費が安いんですって!

もちろん合格するには狭き門ではありますが、学費安いことから日本の音楽家を志す人は留学する人も多いとのことでした。

飯野和英の年収は?

飯野和英さんの年収はいくらくらいなのでしょうか?

飯野和英さんは現在ヴィオラ奏者と活動しながら、作曲家としても活動しています。

それぞれの平均的な年収は

  • ヴィオラ奏者平均年収:400~1,000万円
  • 作曲家平均年収:300~550万円

とされています。

飯野和英さんは両方されているので、簡単に計算すれば

年収:700~1,550万円

になりますね。

単純に最低予想年収と最高予想年収を足しただけなので、本当の年収は分かりません。

しかし、オリジナル曲をサブスクで解禁されたりして活動の幅を広げられています。

プロフィール紹介の時にも触れましたが、飯野和英の夢は

  • コンサートホールを満員にするアーティストになること
  • 自分の音楽を確立すること

です。

ご自身の夢に向かって努力している飯野和英さんなので、おのずと収入はついてくるでしょう。

飯野和英さんのまとめ

バチェロレッテ3に参加することが発表された飯野和英さんが話題です。

現在35歳で、ヴィオラ奏者として活動する傍ら作曲家としても活動している飯野和英さん。

推定年収は700~1,550万円となりました。

サブスクで楽曲を配信しているので、バチェロレッテ3で知名度が上がればもっと収入があがる可能性がありますよね。

さらに、飯野和英さんの知名度も上がればヴィオラ奏者として活躍の場が広がる可能性もあります。

これからの飯野和英さんの活躍に期待しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次