アクアレーベル赤が売ってない理由は?販売終了はいつ?代替え品もチェック

この記事にはプロモーションが含まれます。

この記事ではアクアレーベル赤が売ってない理由は?販売終了はいつ?代替え品もチェックについてまとめています。
・アクアレーベル赤が売ってない
・アクアレーベル赤の販売終了はいつ?
・アクアレーベル赤が売っている店舗は?
・アクアレーベル赤の代替え品は?

新商品に赤がラインナップしていないことから販売終了と判断できます。
代替え品についても紹介!

目次

アクアレーベル赤が売ってない

資生堂の高コスパプチプラブランドとして人気のアクアレーベル!

特にアクアレーベル赤は「シミ予防・乾燥・ハリまるごとケアする薬用保湿化粧水」として人気が高いですよね♪

グリチルリチン酸ジカリウムが入っているから大人ニキビを防いでくれるのが嬉しいんだよね~。

抗炎症成分配合なのに、敏感肌にも使い安いよね!
長年化粧水難民だった人にも納得の商品としてよく聞くよ♡

しかし、SNSを中心に

「アクアレーベル赤が廃盤になる」

と話題になっているんです。

最近ドラックストアなどでアクアレーベル赤が安売りされていたり、そもそも売っていない店舗もちらほらあります。

SNSでもアクアレーベル赤が売っていないと話題になっていました。

お気に入りの化粧品がなくなってしまうと、これからのスキンケアに困ってしまいますよね。

特にアクアレーベル赤はプチプラ版のIPSAと言われる程コスパがいい商品でもあるので、なぜ最近売っていないのか調査してみました。

アクアレーベル赤が売っていない理由

結論からいうとアクアレーベル赤が売っていない理由は廃盤になるからです。

とはいっても、資生堂から正式に「アクアレーベル赤が販売終了になりますよ~」とは発表されていません。

それじゃあアクアレーベル赤が本当に廃盤になるってわけじゃない⁉

でも新商品にアクアレーベル赤がないのが気になるんだよね…。

2024年2月21日アクアレーベルシリーズの化粧品と乳液がリニューアルして登場します。

しかし、その中にアクアレーベル赤がないんですよね…。

スキンケアシリーズで同じラインナップなので、赤だけリニューアルしないなんてことはないですよね。

また、ドラックストア等でもアクアレーベル赤だけが異様に安く売られています。

このことからアクアレーベル赤は廃盤になって販売終了になるのではないかと判断しました。

資生堂に問い合わせてアクアレーベル赤は販売終了だと言われたっていう口コミも見かけたよ!

アクアレーベル赤の販売終了はいつ?

それではアクアレーベル赤の販売終了はいつになるのでしょうか?

結論からいうとすでに生産は終了しており、現在ある在庫がなくなったら販売終了になると思われます。

SNSではすでに販売終了に向けてアクアレーベル赤を買い込む人がたくさんいらっしゃいました。

定価よりも安く買えるので、すでに情報に敏感な方は購入しているようですね!

再入荷されるかも怪しいので、アクアレーベル赤が欲しい方は急いで近くのドラックストアなどに見に行ってみて下さい。

アクアレーベル赤が売っている店舗は?

それではアクアレーベル赤が今でも売っている店舗はどこにあるのでしょうか?

SNSを中心に情報をまとめてみると

  • ドラックストア
  • マツモトキヨシ
  • ウエルシア
  • ドン・キホーテ
  • イトーヨーカドー
  • イオン
  • 楽天市場
  • Amazon

でまだ取り扱いしている店舗があるようです。

中には駅構内のウエルシアで手に入れることができた人もいましたよ!

もう売れてないだろうと思った人が多くて、もうチェックしない人が続出したのかな?

あきらめないで本当に欲しい人人気店と思っても必ずチェックするといいかも!

アクアレーベル赤の代替え品は?

アクアレーベル赤が本当に廃盤になってしまったらどのような代替え品があるのでしょうか。

アクアレーベル赤の代替え品として人気が高かった商品は

  • イハダ
  • エリクシールルフレ

イハダ

  • 成分:アラントイン,グリチルリチン酸ジカリウム 他
  • 価格:1500円前後

アクアレーベル赤にも入っていたグリチルリチン酸ジカリウムが入っているのがイハダです。

また、高純度ワセリンを使用しているので不純物が少なく敏感肌の人も安心して使用することができます。

しかし、トラネキサム酸が入っていないので別に補う必要があるのが欠点と言えます。

エリクシールルフレ

  • 成分:グリシルグリシン 他
  • 価格帯:2500円前後

アクアレーベル赤にも入っていた毛穴を引き締める成分グリシルグリシンが入っているのがエリクシールルフレです。

価格帯もアクアレーベル赤と近く、お求めやすいのがいいですね。

しかし、こちらもトラネキサム酸が入っていないので何かで補う必要があります。

アクアレーベル赤廃盤のまとめ

現在SNSでアクアレーベル赤が廃盤になるのではないかと話題になっています。

廃盤になるのではないかと話題になった理由は

  • アクアレーベルの新商品に赤だけラインナップされていない
  • アクアレーベン赤だけがドラックストアで安売りされている

からです。

お気に入りの商品が廃盤になり生産終了になってしまうのは悲しいですよね。

筆者の周りでもアクアレーベル赤のおかげで化粧水難民から抜け出せたといっていた人もいたので、全国的にみるとたくさんの人がアクアレーベル赤で救われた人がいたことでしょう。

まだ正式に資生堂から発表があったわけではありませんが、アクアレーベル赤が気に入っている人は見かけたら買っておくのがいいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次